フクシマミライセキュリティ

ホーム > Q&A > 警備 > 警備業は、街やくらしの安全・安心にどのように関わっていますか?

警備業は、街やくらしの安全・安心にどのように関わっていますか?

契約に基づく警備業務のほかに、「災害時支援協定」などの活動もあります。

警備はそれぞれの契約に基づいて行われるものですが、道路や公共施設など多くの人の出入りや通行がある場所での警備は、それ自体公共性を持っているものとも言えます。また、大規模な災害が発生した場合には、警察や他県の警備業者との協定により、交通誘導や避難所の警備などにあたることになっています。