フクシマミライセキュリティ

ホーム > Q&A > 警備 > 警備員には仕事をする上での特別な権限がありますか?

警備員には仕事をする上での特別な権限がありますか?

警備員には法的に特別な権限はありません。

あくまで一般市民と同じ立場で安全を見守り、事故や事件の発生を防ぐのが警備員の仕事です。警備の現場では、契約先はもちろん、その場を利用する人々との信頼関係が重要なのは他の職場と変わりません。警備の仕事は、特別な権限によるのではなく、警備のプロとしての知識や能力、信頼関係によって成り立っているのです。