フクシマミライセキュリティ

ホーム > Q&A > 警備 > 警備員として働くにはどうすればよいですか?

警備員として働くにはどうすればよいですか?

警備会社に入社して、警備員教育を受けます。

新たに警備の仕事に就くには、警備会社(都道府県公安委員会の認定を受けた警備業者)に入社して、法令で定められた教育を受けていただきます。教育内容は、警備業務の基本原則、警備業法をはじめとする法令、事故発生時の応急措置、初期消火、護身の方法、その他多岐にわたります。 この教育(基本教育15時間以上、業務別教育15時間以上)を経て、プロの警備員としての仕事をはじめることになります。